Large

更新日時:2015.12.01


小説 / SF・ファンタジー

完結 セーブ→ロード→

作品の長さ:194,450文字

(4)読者数:328

自殺の名所、13階建ての廃ビルの屋上で拾った「ゲーム」は、現実で「セーブ」「ロード」を行えるものだった。

 

事故で両親を亡くし、田舎の祖父母に引き取られた神山朝は、転校先の中学で無口になり、生徒から虐めを受けていた。死ぬつもりで訪れた廃ビルで、神山は「ゲーム」を手に入れる。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

作田あずさ

2018.02.08 22:06

続きを読む

Small

早倉有理

2018.01.24 20:10

素晴らしいです。 本当に何気なく、クリックしたしただけだったのですが。 とて

も19万字あるとは思えない。 あっという間に読み終えました。 作者さんの魂を感じました。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop