Large

更新日時:2017.11.22


小説 / ノンフィクション

連載中 ドタバタファミリー~わが家のアスペっ子の取説

作品の長さ:193,050文字

(1)読者数:179

発達障害っ子の子育てエッセイ! 笑って、学んで、奮闘中!

 

わが家の長男みどりは、発達障害のひとつであるアスペルガー症候群の診断を受けています。そんなみどりと、年子の弟ひいろ、私にトト。おまけに、犬3匹に猫5匹という大家族のドタバタエッセイです。笑いを交えながら、アスペルガー症候群のことを理解していただけたらと思っています。障害という文字がつくせいで、なんだか悪いことのように捉えられがちですが、環境を整え、接し方を学べば、普通のお子さんと(定型発達のお子さんとも呼びます)なんら変わりはありません。アスペルガーのお子さんをお持ちのパパやママにも、ぜひ読んでいただけたらなと思っています。言いきれます! ドタバタしてます! 笑っちゃってください!

 

こちらでは、中学から高校編をまとめています。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

ちーぽっく

2016.01.05 14:27

作者様の普段の試行錯誤が伝わってくるお話です。でも、ぜんぜん暗いお話ではなくて、

タイトル通り、ドタバタファミリーです。私の身近にも、あれ?と思うような反応をする同級生や、少し怖いなと思うような男子もいます。理解しようとすることは、とても大切で、それはアスペルガーの方だけではなくて、考え方が違う相手に対しても、同じなのかなと思いました。(なんか偉そうな感じになってすみません)

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop