Large

更新日時:2018.04.04


小説 / ノンフィクション

完結 ドタバタファミリー~わが家のアスペっ子の取説

作品の長さ:191,918文字

(3)読者数:242

発達障害っ子の子育てエッセイ! 笑って、学んで、奮闘中!

 

わが家の長男みどりは、発達障害のひとつであるアスペルガー症候群の診断を受けています。そんなみどりと、年子の弟ひいろ、私にトト。おまけに、犬2匹に猫6匹という大家族のドタバタエッセイです。笑いを交えながら、アスペルガー症候群のことを理解していただけたらと思っています。障害という文字がつくせいで、なんだか悪いことのように捉えられがちですが、環境を整え、接し方を学べば、普通のお子さんと(定型発達のお子さんとも呼びます)なんら変わりはありません。アスペルガーのお子さんをお持ちのパパやママにも、ぜひ読んでいただけたらなと思っています。言いきれます! ドタバタしてます! 笑っちゃってください!

 

こちらでは、みどりが中学から高校へ進学したときに起きた実話を元に綴っております。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

柿ノ木コジロー

2018.04.07 13:33

まさに『ドタバタ』そして至る所に溢れる愛とユーモア!  障がいにではなく、暮ら

しの中でいかに困るのかに焦点が当てられているため、どんな立場の人にも何かしら共感を覚え、参考になることが多々あるのでは。しかもほぼ現在進行中のお話ということもあって、実際はもっと×2気を揉んだり焦りを感じたり…だったと思いますがいつも積極的に明るく問題を解決しようという著者の姿に頭が下がりました。

続きを読む

Small

しとね

2018.04.04 12:32

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop