Large

更新日時:2016.11.21


小説 / ミステリー

完結 蓬ヶ丘殺人事件

作品の長さ:21,038文字

(2)累計読者数:41

夏、蓬ヶ丘にて。ぼくは亜矢子と出会う。殴る。運命に絡め取られていく。同じ頃、街では連続児童失踪事件が発生していて、蓬ヶ丘は静かな混沌に包まれていく。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

柿ノ木コジロー

2017.02.07 20:44

ネタバレ注意

荒削りな、まとまりの無さそうな中に恐るべき核が眠っている。通して拝読した時、正直、訳が分らないという思いを抱き(まず、なぜ彼らは殴り合わねばならないのか??)、しかし感情を激しく揺すぶられるものが多々、ありました。なぜか、読めば読むほど心が騒ぐ。喜怒哀楽に収まらない感情のうねりが、行間に息づいている気がしました。今後もずっと追い続けたい書き手さんです。

続きを読む

Small

平坂 静音

2016.11.21 17:05

まだ前編しか読んでいないのですが、世界観が、現代版のメルヘンみたいで、面白いなと

思いした。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop