Cover02

更新日時:2016.10.28


小説 / SF・ファンタジー

完結 エンゼリア

作品の長さ:73,209文字

(1)読者数:114

美しい少女マリオンは、ある朝、見知らぬ男に呼び止められる。

そしてその日、世界に異変が起こり、学校は破壊され、生徒たちの姿も消えた。

一人さまようマリオンが鏡に映るものを見た時、足元が揺らぐほどの衝撃を受ける。

「これは誰」と。

 

第15回ノベラボグランプリ 最終候補作にあげていただきました。

ありがとうございます。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

木村椅子

2016.12.21 21:42

ネタバレ注意

SFらしく壮大な設定なのに、なぜか箱庭感のある独特な小説世界でした。個人的には擬音の使い方が非常に新鮮で、時々耳で聴いているような感覚があります。また、シーンごとのインパクトが強く、特に最後の『白い網』が、視覚的にも、その意味においても印象的でした。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop