Large

更新日時:2016.12.26


小説 / ミステリー

完結 骸に恋する。

作品の長さ:74,332文字

(1)累計読者数:13

テレビ局に勤める信二は、大学時代の親友の死を忙しさの中に忘れて生活していた。

けれどある日、自殺の現場を目撃したことで、記憶がフラッシュバックし、遺書にあった謎を《声》と共に探し始めることになる。

同時に、高校生活を倦怠感を覚えながら過ごす濱田和志は、ノートに詩をつづりながら耐えながら、なんとか生きている話が進む。

交差することのない二つの物語が、最後に交わるとき、一つの物語は終わりを迎える。

 

誰かに作られた意識と感じ生じる想いの差を、描いた中長編物語。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

平坂 静音

2016.12.21 09:18

ネタバレ注意

最後まで読まされました。親友の身に何が起こったのか? 続きがんばってください。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop