Large

更新日時:2017.01.22


小説 / 恋愛

完結 桜の咲く季節に

作品の長さ:49,637文字

(1)累計読者数:27

25歳のさくらには人も羨む恋人がいた。ある日胸にしこりを発見する。病名は乳がんだった。離れていく恋人と新しい恋。絶望と希望のはざまで成長していく女性の物語です。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

虹乃ノラン

2017.01.06 07:14

ネタバレ注意

女性にとって乳がんとは、アイデンティティの喪失まで意識させる。家族、愛する人、友人、その重みからいくら逃げたくとも逃げられない自分に寄り添ってくれる者たちだけが残っていく。共に病院へ通い詰めるかの如きリアリティで紡がれた物語の結末が幸せなものであり心からよかったと言える。よかった、さくら。ありがとうございました。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop