Large

更新日時:2017.01.10


小説 ホラー

完結 阿古屋

作品の長さ:26,757文字

(0)累計読者数:11

記憶をうしなった阿古屋(あこや)は、人里はなれた場所に住む美しい姫君にひろわれて日々を過ごす。過去の記憶はないものの、時おり胸の痛む想いになやまされる阿古屋。姫君や屋敷の女房たちは皆親切だが、そこには秘密があった。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop