Large

更新日時:2017.02.14


小説 / その他

連載中 夢一夜

作品の長さ:1,276文字

(3)累計読者数:36

夏目漱石の夢十夜(七夜)から着想を得て、少しばかり真似して書いてみたものです。

いやだいぶ似ているのかな、どうだろう。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

柿ノ木コジロー

2017.02.05 10:45

ネタバレ注意

ちょうど同じような夢の話を投稿してからふとお見かけして、つい拝読。 夢というのは、何からできているのか時おり考えるのですが、しつこい疲れが取れない時の重く気だるい身体感覚が日常の漠然とした不安を纏い、どこか突き放された目線で巧みに描かれている気がして、おおいに感銘を受けました。

続きを読む

Small

松本好信

2017.02.05 09:53

ネタバレ注意

自身も一つの雨粒であるがゆえに、その生命の息吹である雨音に気付くことはない。そしていつか、数多の喜びや悲しみも全てが一つとなって次の世代へと流れゆく。少ない文字数の中でしっかりと人の姿を捉えてあり、思わず唸りました。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop