Cover02

更新日時:2017.02.05


小説 / その他

完結 夢十二夜

作品の長さ:2,008文字

(7)読者数:49

こんな夢を見た。どの仔でも良いですよ、可愛いでしょう。と店主が頭上から声を掛けてきた――

 

夏目漱石の『夢十夜』に着想を得た、とおっしゃる、私が敬愛する方の短編を拝読して、素敵な文章につい触発され、似たようなことをしたくなって某サイトに公開したお話を転載しました。

全体的に見直し、当初より文体をやや変えました。他サイトと重複公開中。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

糸原(ITOHARA Joe)

2018.03.20 03:12

ネタバレ注意

「夢十夜」が好きで、タイトルに惹かれて読んだら(笑)。喜劇的な倒錯が「十二夜」の方。脳ミソにボディーブロー。 裂き烏賊ってあの? 80万の単位は円なのか?とか、考えるのも楽しいけれど、純粋に酔わなきゃもったいない気もします。 印象的な夢を見た時、それを誰かに話すとその凄さを伝えられたことが一度もない私は、この作品を読んで羨ましいというか、すごいとしか言えない。

続きを読む

Small

ヒロハル

2017.04.16 07:04

ネタバレ注意

私も何度も頭を捻りました。「裂き烏賊」ってあれだよなって。「烏賊」の読み方も再検索しました。笑。 この発想、なかなか出ないですよ。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop