Cover04

更新日時:2017.04.18


小説 / SF・ファンタジー

連載中 狐ノ巫女 ~現代妖狐奇譚~

作品の長さ:68,653文字

(0)累計読者数:10

とある田舎町にある小さな稲荷神社には、金毛九尾の恐ろしい狐の化生が封じられています。

その昔、人知の及ばぬ途方もない力で大暴れをした狐の化生は、とてもとても長い間、そこで一人きりでいました。小高い山の上に建つ社の中で、ただ一人きりでいました。

 

人の世では長い長い時が流れ、その間で「神様」と呼ばれる様になってもなお、孤独だった化生の傍らには、いつの頃からか一人の少女が居るようになりました。

凶暴な怪によって命を失いかけていたまだ幼い少女に、「神様」は己の命を一つ分け与えました。

そうして命を救われた少女は、「神様」に大切に育てられ、その巫女になりました。

 

わがままで、寂しがり屋。でも、とても優しい狐の「神」・久遠。そんな彼女に育てられた少女・舞姫。

これはそんな二人の奇妙で優しい物語。

 

※この作品はフィクションであり、また犯罪、違法行為等を助長する意図はありません。

※R-15程度の性的描写があります。

※無断転載お断り

 

「小説家になろう!」にも投稿しています。

http://ncode.syosetu.com/n4200dg/

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop