Large

更新日時:2017.03.14


小説 / ミステリー

完結 美しき幕引き

作品の長さ:38,751文字

(4)読者数:95

 廃墟となった村へ、撮影の下見にやってきた見習いカメラマンの喜多は、誰も住んでいるはずのない一軒の家で、顔中を毛で覆われた男と出くわした。

 「ここへ何しに来た?」

  低く唸るような声を出す男の右手には、黒くおぞましい姿をした拳銃が握られていた。 

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

虹乃ノラン

2017.12.04 22:22

ネタバレ注意

他作品も拝読させていただきましたが、なるほどこれは著者と作品の魅力がうまくはまった好例だなと初見で感じました。(変な言い方ですみません)日常を切り取る現代ドラマを多く書かれるのかなと思っていましたが、少し変わった設定、ミステリーなどこの先読みたいなと感じました。改稿終了とのことお疲れ様でした。発売を楽しみにしております!

続きを読む

Small

rokuno kouichi

2017.07.01 02:26

ネタバレ注意

グランプリ、おめでとうございます。  おもしろく読むことが出来ました。閉鎖された空間の、濃密な描写が良かったです。(最初の、二人だけの場面のみを言っているわけではありません)  ただ後半は、私にはそれほど意外には感じられませんでした。でもおもしろかったですよ。  あと、三人称の視点が時折ブレるのが少し、気になりました。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop