Cover01

更新日時:2017.03.08


小説 / 青春・友情

完結 指揮をする、ということ ~ベートーヴェン/交響曲第五番ハ短調

作品の長さ:24,505文字

(1)累計読者数:7

音大の指揮科の学生、高行は、卒業試験を兼ねた演奏会で、ベートーヴェンの第五交響曲を指揮することに。世界的指揮者、桐野との出会いなどを通し、自分の音楽を作り上げてゆく。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

脳みそぐるぐる

2017.03.16 21:08

ネタバレ注意

柏木、大森、桐野とキャラの個性が引き立っていて、とても面白かったです。とくに主人公の挫折と新しい発見の連続がすごく共感できて、感情移入しながら読むことができました。あとクラシック音楽と落語の共通性、なるほどな〜と思いました。ちなみに第五番は、フルトベングラーとトスカニーニを一枚ずつ持ってますが、やはり素人のぼくが聴いても全然違うな〜って感じますもんね^^

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop