Large

更新日時:2017.03.19


小説 / SF・ファンタジー

完結 俺の妹がチラノサウルスなので食事が結構大変、と思っていたら「地球46億年 史上最強トーナメント」に参加することになった

作品の長さ:216,856文字

(2)累計読者数:27

先祖がえりでチラノサウルスとして生まれた妹。

父と母は死んだ。

兄である俺と妹2人きりだ。

 

動く物しか食べ物と認識できない妹。チラノサウルスの小学生。

そして、俺は妹の食費を稼ぐため、今日も動画コンテンツを集めるのだった。

 

そして、ある日文部科学省の役人がやってくる。

 

それは「地球46億年 史上最強トーナメント」の開催と参加の要請だった。

 

俺のチラノサウルスの妹は地球がその歴史で生み出した生命体とトーナメントで戦うことになった。

 

100トンを超える巨大恐竜。

インペリアルマンモス。

古代の巨大ワニ。

数々の巨大獣、捕食獣。

そして、現生の猛獣たち。

更に、地下格闘王まで参戦。

 

果たして、物語は……

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

サラダ99

2017.03.21 10:35

まず読んで驚くのは作者様の描写力の高さです。バカバカしい設定なのにキャラが生き生

きし存在感が半端でありません。シュールな作品だからこそ無駄とおもえるぐらいキャラの描写が深いのでしょうか。面白いという事ではすごく面白いですが、なぜ面白いのかというと、このシュールなギャグ作品をすごい筆力で描き切っているためではないかと思います。

続きを読む

Small

ST

2017.03.21 08:50

ティラノサウルスの中身が小学生女子と言う設定がぶっ飛んでますね、小学生の意識と最

強の捕食獣の本能のミキシング具合が絶妙でした。 戦闘シーンも死ぬまでには至らず、ギリギリ残酷シーンを回避しながら迫力を出すことに成功していると思います。 当方50代のオジンですので、異世界が登場するとちょっとのめりこめなくなってしまうのが少し残念でしたが、快作でした。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop