Medium

更新日時
2017.06.30

SF・ファンタジー

作品の長さ:107,386文字

(3) 読者数:233

この作品のレビュー

Small

柿ノ木コジロー

2018.11.14 22:05

堅牢なるSF要素、恐ろしいまでのアクションシーン、次々と巻き込まれるミステリ、萌

え、どこを取っても刺激的なのですが、私には何故か、ツキオの格好悪さ(故の一途さ)が妙にリアルで、震えました

続きを読む

Small

虹乃ノラン

2018.02.17 03:37

ネタバレ注意

in vitroとin vivo、生化学や分子生物学の用語で、この二つは、どこまでを生命と見なすかの違いによって区別されるとある。一瞬見落としたのだ。冒頭のin vitro 1を。一瞬見失ったのだ。ただし我々はすべてを見届けられる贅沢な読者という立場にある。これぞ醍醐味かと。――素晴らしい傑作をありがとうございました。涙がとまりません。発売を楽しみにお待ちします。

続きを読む

Small

秋を編む

2017.08.07 18:45

ネタバレ注意

 プロローグ的な章で当たり障りないやり取りが後々どう活きるのか徐々に進むにつれ解明されていくチェイサーエススリースーニアに関する話がどんどん膨み面白かった主人公ツキオの感情が共感しやすく吉原を通した視点等サエを思う真っ直ぐな気持ち殻を破りきれないもどかしさ闘いのシーンは別人格がのり移ったかのような吉原がすごい伏線も回収され最後の場面で府に落ちたあ、そういうことだったのか練ったな

続きを読む

Totop