Large

更新日時:2017.06.27


小説 / 恋愛

完結 線上の住み家

作品の長さ:26,584文字

(2)読者数:41

『ひとり』ずつの『ふたり』が『ひとつ』の家で『共に』暮らす

正解など存在しない問い掛けに答えを迫られる

『たったふたり』と『たったひとつ』

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

ヒロハル

2018.06.10 11:55

ネタバレ注意

何気ない日常の中に潜む何か、それに気付いていく過程をうまく描かれていました。二人の人となりが良く伝わってきて、感情移入できました。13の意図的なセリフのみの構成がうまいなと思いました。核心をなかなか付かない会話シーンがとてもじれったくて、まんまと筆者の術中にハマりました。笑。

続きを読む

Small

秋を編む

2018.04.01 19:50

ネタバレ注意

個人的に前作「対岸に沈む」より好きです 特に前半がよかった なにものにも代え難い20代女性の内面描写に共感 結論が出てからやや長すぎる感じがして ラストは簡潔にがよかった

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop