Large

更新日時:2017.07.01


小説 / 恋愛

完結 孤独

作品の長さ:7,470文字

(0)読者数:29

 雪深い集落で叔父のもとに引き取られ、高校までを過ごした輝幸。

 大学は、幼いころ両親と過ごした関東圏の学校へと進学した。そこで同じ中学出身の女と知り合い籍を入れる。

 五人の子供をもうけ、幸せな日々を過ごす輝幸のもとへ、中学時代の同級生からの結婚式の招待状が届く。

 懐かしい友人と再会し、話していく中で、誰も輝幸の妻を知らないと言う。

 スマホに表示させた妻の写真を見るうちに、輝幸の脳裏には幼いころ、雪山で迷子になった時、助けてくれた女の面影がよみがえる。それは、妻とそっくりな女だった……。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop