Cover02

更新日時:2017.09.03


小説 / ミステリー

完結 灯火

作品の長さ:23,541文字

(1)累計読者数:19

様々な文化が入り混じる街、帝都。

その中心部に劇場を構える「ともし火座」では、新しい演目の稽古が始まろうとしていた。

「花の香」

一見普通の進んでいるかのように見えた稽古。

しかし、その裏では不可解な出来事が次々と起きて……。

 

-----

 

大正風サスペンスストーリー。

この物語はフィクションです。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

平坂 静音

2017.07.11 12:26

大正や昭和初期など、古い時代を舞台にした物語は大好きです。それも芝居の世界がから

んでいるなんて、面白そうですね。がんばって最後まで書きつづけてください。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop