Large

更新日時:2017.09.01


小説 / 恋愛

完結 喪失を攫う波、頬の雫を撫でる風。

作品の長さ:43,285文字

(1)累計読者数:31

夏の中に埋もれていく、喪失の物語たち。別れの中から立ち上がる姿は、きっとこの上なく美しい。様々な別れと潮の香りが奏でる夏を、あなたに。

***

「 君の煙が消えた空、僕の青が溶けた海。」(なろう掲載)

「私の中の海、溢れ出して。」(なろう掲載)

「喪失を攫う波、頬の雫を撫でる風。」(書き下ろし)

「海の日の魔女。」(pixiv書き下ろし)

「オンディーヌの呪い、人魚の祝福。」(書き下ろし)

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

茉莉花

2017.09.16 08:31

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop