Large

更新日時:2017.07.14


小説 / SF・ファンタジー

連載中 現代妖草子 鵜野森町奇譚

作品の長さ:59,178文字

(0)累計読者数:4

鵜野森神社の跡取り息子、朝霧夢路は嵐の日の帰り道で傷付いた猫を保護する事に。

しかし翌朝、猫は人の言葉で喋り始めたのである。

寡黙でちょっと不思議なクラスメート日野咲を巻き込んで動き出した騒がしい日々は、

やがて街に眠る怪異へと繋がっていく。

 

新時代のボーイミーツガール怪異譚、開幕――

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop