Large

更新日時:2017.11.01


小説 / 恋愛

連載中 あの夏レモネード

作品の長さ:17,220文字

(2)読者数:33

 十七歳の夏、岩脇歩は同じ高校に通う先輩からの半ば強引な誘いを受けて、海の家の住み込みアルバイトを始めた。

 店主は、その先輩の従兄弟で、親の民宿の跡を継ぐために、恋人を残したまま、都会での仕事を辞めて地元に戻ってきた人だった……

画像:PAKUTASO様より

https://www.pakutaso.com/

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

威響カケル

2017.11.20 22:08

主人公のキャラクターがとても良く出来ており、内的な部分が上手く計算されていると思

いました。実体験ではないかと思うくらいのリアルな感じがあります。 ストーリーの流れと世界観の雰囲気が、実に綺麗に絡んでいます。 お見事! と言いたくなるような作品でした。 有り難うございました。

続きを読む

Small

空色蜻蛉

2017.11.03 20:48

レモネードの甘酸っぱさと共に、家族に友人に、他人の感情に振り回されるだけだった幼

い頃の気持ちが甦りました。貴方は今、どんな気持ちでこの物語を読み返すのでしょう。きっと、時が経つと共に、思い出は色も味わいも変わっていくのです。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop