Large

更新日時:2017.08.18


小説 / SF・ファンタジー

連載中 ガロア剣聖伝

作品の長さ:25,649文字

(0)読者数:28

統一帝国時代を経て、十三諸王国に分裂し、割拠時代を迎えたガロア大陸。

峻険によって南北に分断されているこの大陸には、現在のところ北方に六か国、南方に七か国が建つ。

大陸は、このまま長い割拠時代を続けるのか、それとも再統一が達成されるのか。

 

南北両圏とも、さまざまな事情を抱えた宮廷が存在する。

王位継承を巡り、当人達を差し置いて暗闘する臣下達、あるいは王座を嫌う者、逆に簒奪を企む者。

各国の周辺では、外国との貿易に絡んで局地での武力紛争が頻発する地方もある。

 

危ういながらも平和を保ってきたガロア大陸は、少しずつ、動乱期に差し掛かろうとしているのだった。

 

※本作は、魔法設定無しの架空歴史物です。戦記の側面も持つ群像劇がメインテーマとなります。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop