Large

更新日時:2017.09.27


小説 / SF・ファンタジー

完結 シロイロメモリー

作品の長さ:63,999文字

(4)読者数:94

『僕』の町で起こりはじめた不可解な連続殺人事件。

『僕』は、その殺人事件を通して『非日常』の渦に巻き込まれていく。

そんな中、手に入れたキーワードはあまりにも難解で、あまりにも荒唐無稽で。

犯人は誰なのか。記憶の奥底に仕舞い込んでいた過去とは一体。

事件の真相を探るうち次々と現れる『僕』を惑わす人物に、『僕』はふと、十年前の少女を思い出して―――――

 

異色シリーズ第一弾 シロイロメモリー

 

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

おらふ

2017.08.18 15:49

ネタバレ注意

会話にキレがあって非常に読みやすい。また、ところどころ理論立てて説明されている部分があり、物語でありながらどこか評論めいている作風も面白いと思う。粗筋の「言葉の饗宴」というキャッチコピーさながらに、その一つ一つに掛けられている謎がどのように明かされるかき期待である。

続きを読む

Small

川内祐

2017.08.18 02:49

ネタバレ注意

言葉を「殺して」いる

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop