Cover01

更新日時:2017.11.25


小説 / 青春・友情

完結 思いやりの木

作品の長さ:64,170文字

(1)読者数:23

黒川雷也(くろかわ らいや)はある日、娘の亜里沙(ありさ)から写真立てを手渡される。それは、雷也にとってかけがえのない思い出の品だった。鮮やかに蘇った思い出と「思いやり」。雷也は妻の清美(きよみ)に、その出来事を語り始めた。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

ノベラボ編集部

2017.12.28 11:54

物語の進行に関して不自然な箇所がいくつかみられ、結果的にリアル感が薄くなってしま

いました。ストーリーの妥当性、合理性をチェックする作業を習慣にしましょう。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop