Large

更新日時:2017.11.02


小説 / 歴史・時代

連載中 耳環と片腕 ~万葉浪漫譚~

作品の長さ:5,841文字

(1)読者数:13

万葉の昔。

歌詠みの才に恵まれた皇子と、豪族の息子が出逢い、惹かれ合う。

政争を背景にした、彼らの想いの行方と結末。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

観月

2017.11.02 08:45

以前別サイトでも読ませていただいたのですが、再読です。 縦書き、いいですよね。

そして、やっぱり最後は涙ぐんじゃいます。 この時代はもう、どストライク!(笑)このあたりから平安前期が好物です。 短編ということもあって、歴史物が苦手という方でも手に取りやすいのではないでしょうか? ちょっとBL要素があります(さらっとですけど)

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop