Large

更新日時:2018.06.13


小説 / 歴史・時代

完結 恐山温泉

作品の長さ:14,489文字

(1)読者数:28

明治初頭、とある元会津藩士の一泊二日、恐山温泉旅。

今年は戊辰150周年。

敗者目線で書いてます。

 

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

ノベラボ編集部

2018.03.01 13:55

会津藩士からみた明治維新をわかりやすく描いていました。ただ、史実と物語のバランス

という点でみると、物語の部分が負けてしまっている印象でした。史実自体がすでに劇的なので、そこに落とし込むストーリーの難易度は高くなります。もう一工夫ですね。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop