Cover04

更新日時:2017.12.30


小説 / 青春・友情

完結 Stare

作品の長さ:3,792文字

(1)読者数:9

私はその喫茶店の小さな席にルーズリーフを広げ、シャーペンを走らせていた。そこに踊っている文字はまるで私が記した人生の一ページのように大切なものだった。しかし、その文字のまとまりは、まだ小説と呼べるものではなかった。そんな時、その店のオーナーである鏡さんが、ショートケーキの皿を握ってこちらに近づいてきた。「これ、差し入れです」休日の昼下がりに出会った、暖かな琥珀色の記憶。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

虹乃ノラン

2018.05.22 14:49

ネタバレ注意

切なげな描写は一切ないのだけれど、とても切なくて、涙が溢れそうになりました。Stare はおそらく、自らに向けて。ノートに向かうという存在に対するシンクロニシティも少なからずあるのかもしれません……。すべてではありませんが、いくつか拝読したなかで、この作品にもっとも惹かれました。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop