Large

更新日時:2018.02.20


小説 / 青春・友情

連載中 白山羊さんたら食べずに読んだ

作品の長さ:16,935文字

(1)読者数:39

___私は「郵便屋さん」です。

_____明日、手紙を持ってきます。

_____だから、必ず待っていてください。

 

「白蛇」と呼ばれる女性と出会った「鯖(サバ)」。彼女は○色の、まるで天使のような人だった。そんな彼女に目の前から居なくなって欲しくない鯖は、彼女に1つ嘘を吐く。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

咲弥にこ

2018.01.23 12:23

私はあなたの小説のずっと前からのファンです!かれこれもう5年になるかな?いや..

.もっと昔からかもしれない。 あなたの小説には、いつもなりたい自分と弱い心との葛藤の中に、翼が生き生きと描かれているから、その翼で私も羽ばたく事を教えて貰いました♡白山羊さんと黒山羊さんのお手紙永遠に続いて欲しいですね!言葉じゃ素直になれないけど、文字は素直になれるから・・・♡

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop