Large

更新日時:2018.06.10


小説 / その他

完結 行き先のないノスタルジア

作品の長さ:18,656文字

(0)読者数:36

ふと何か本を選んで読んでみようと本棚の前に立った。

すると、父の本棚を思い出した。

古い匂いのする無骨なえんじ色の日本文学全集。

あの場所は今、ここに繋がっているような気がして仕方ない。

色々な縁で誰かと心を交わして此処に辿り着いた。きっとここが出発点。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop