Large

更新日時:2018.06.16


小説 / その他

完結 雨と僕の言の葉

作品の長さ:25,309文字

(0)読者数:33

私が女であること。男になりたかったり、振り向かせたくなったり。

いつだって雨音が勝手に何かを連れてくる。強引に優し気な振りをして。

心の中に漂っている浮遊物。捕まえられない、掬いきれない。

不確かなものが、まるで確かにあったように刻まれていく。

相容れなくても惹かれることはある。容易く引き込まれる。弱い私は。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop