Large

更新日時:2018.10.08


小説 / ミステリー

完結 美人窟の少年

作品の長さ:32,990文字

(1)読者数:50

【第37回ノベラボグランプリ最終候補作品】

中国人・マー少年は記憶を喪失したまま、大阪を彷徨っていた。少年はそこで外国人をケアするNPO法人職員・アンナと知り合う。紛失したパスポートが発見され、マーは中国最西部のトルファンに実家があることがわかった。NPO法人理事長の古賀はアンナに先輩格の黒澤玲とトルファンに飛び、少年を現地で無事家族に引き渡すように命じた。ところが少年の両親は支配階級の漢族から弾圧されているウイグル族を支援した廉(かど)で公安警察に追われ、台湾に居た。マーを危険極まりない状況に置いてしまったことを知った古賀は友人でシルクロード・敦煌在住の赤間と連絡をとり、少年らを公安から守り、無事帰国させるよう依頼するが...。

 

 

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

秋を編む

2019.01.17 02:34

ネタバレ注意

ストーリーが面白く展開がはやくあっという間に読了。 もう少し読んでいたかった。 一周まわってもとの場所大阪に戻ったことに安堵したし笑った。 主にニュースでしか知らないウイグル自治区の人権弾圧を知るきっかけにもなる。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop