Large

更新日時:2017.01.15


小説 / 青春・友情

完結 ベイビーちゃん。

作品の長さ:10,976文字

(14)累計読者数:227

【第一回Kino-Kuni文學賞「コエヌマカズユキ審査員特別賞」受賞作品】※掲載許可済み(版権は紀州文芸振興委員会になります)――アメリカのミズーリ州にある古ぼけた田舎町。のんびりと時間は流れ、単調でなんの変化もない、そんな僕たちの住むこの町が、一度だけアメリカ中の注目を浴びたことがある。それは、マーマーレード色の髪のマリールーがファッションモデルの夢破れ、NYから生まれ故郷のこの町に帰ってきた翌年の夏のことだ。

前向性健忘――記憶を覚えていられないマリールーと友達になるために、ぼくらはお金を出し合ってインスタントカメラを贈った。そんなある日、町の画家ピカソの絵が紛失した……。

 

Photo by Akihiro Itagaki

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

ノヴィ カニィ

2017.02.12 23:41

こういう、語弊を恐れずいうと、特になにもない物語は好きです。(自分にとってはいっ

ぱいある物語ですけど☆)穏やかに物語と作者の人柄が・想い・心情が表れてくるのは心地いい。 のんびり、着実に、時に早足に、日常を自分も歩みたいですね。ほのぼの、だけど、自分には身にしみる物語でした。ありがとうノランさん。

続きを読む

Small

☆青明(せいめい)

2017.01.19 14:32

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop