Large

更新日時:2017.03.31


小説 / ミステリー

完結 パーテルノステル

作品の長さ:10,279文字

(12)累計読者数:117

ここはパーテルノステル。知る人ぞ知る、のぞき部屋だ。部屋は7室。どういう仕組みになっているのか部屋そのものが循環式エレベーターになっている。常にゆっくりと動き続ける観覧車部屋というところだ。そこへ黒髪のブルネリーがやってきた。受付の青髭の魔の手から救わねばならない……。

 

Photo by Akihiro Itagaki

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

ヰ戸英壱

2017.04.06 19:02

たたみかけるようなサスペンス要素、良かったです。グラッパを飲みながらゴルゴンゾー

ラ、それもピカンテを味わっているような感覚を堪能しました。ご馳走様でした。

続きを読む

Small

ST

2017.04.01 08:39

覗かれている側がそれに気づいていない覗き部屋、これはヤバイです(笑) そういう

題材を扱いながらも主人公の心理を追って行く手法はお見事でした。 ところで、『青髭』はオペラと関係が? 

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop