Large

更新日時:2017.05.31


小説 / ミステリー

完結 オブスキュリティー

作品の長さ:77,041文字

(2)累計読者数:46

内調(内閣官房内閣情報調査室)に対して、外調と呼ばれている機関。そこに所属している者を「オブスキュリティー(無名)」と呼ぶ。

――日本を沈める計画がある。

その情報を掴んだ今、彼らはどうやって国を守るのか。

 

第22回ノベラボグランプリ最終候補作品

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

ノベラボ編集部

2017.08.09 13:48

読者をハラハラドキドキさせるツボを心得ていますね。ミステリーには欠かせない能力だ

と思います。

続きを読む

Small

2017.06.21 16:10

外調と呼ばれる、表立ってできない仕事につく者たちの物語。父親を殺された娘の思惑。

娘の父親を殺した男の向かう先。日本と中国を舞台にした争いはどこで終結するのか。 誰が誰を騙しているのか、探りながら読み進める面白さに長さを感じさせない。文体も読みやすく、内容も理解し易くなっていた。 これはシリーズ化にできるのでは?という期待すら持ってしまう。おススメです。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop