Large

更新日時:2017.04.07


小説 / その他

完結 歓待

作品の長さ:22,284文字

(2)累計読者数:108

外の世界を恐れ、人里離れたアパートの一室で生活する男、東條。孤独な日々における唯一の楽しみは、主治医である「先生」との電話だった。そんなある日、招かれざる客の来訪によって日常は崩壊を見せはじめる。呼吸をとめず、選択しろ。血で血を洗う一夜の歓待が、いま始まる。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

rokuno kouichi

2017.04.19 00:05

ネタバレ注意

 どっひゃー! スゲー。  こういう残酷な話は正直、苦手なのですが、思わず最後まで読んでしまいました。凄い筆力だと思います。結局なんだかよくわからなかったのですが、いろんな場面が頭の中でリフレインしそうで、怖いです。

続きを読む

Small

虹乃ノラン

2017.04.06 04:04

ネタバレ注意

1、予期不安が襲います。怖いです。2、やばいです。怖いです。悲しいです。涙が出ます。3、怖い怖い怖いです。4、泣きました。ーー我那覇さんらしいというか、我那覇さんにしか書けない境地に本作は行かれたのではと感じました。素晴らしかったです。ありがとうございました。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop