Large

更新日時:2017.05.01


小説 / その他

完結 レッスルプリンセス ~優しい月とかぐや姫~

作品の長さ:121,840文字

(1)累計読者数:50

第23回電撃小説大賞 二次選考通過作品です。

子供の時、初めて観たプロレスに、すっかり魅了された佐野優人。幼なじみの栗原かぐやと共にプロレスラーに、そして世界チャンピオンになろうと約束をする。

 

そして高卒でプロデビューし、わずか4年で日本のトップレスラーになったかぐや。対する優人は高卒時にはプロ規定に身長が足りず大学に進学、そこでプロレス部に所属する。

 

しかし大学を卒業してもやはり身長が足りず、優人はプロ入りを断念。時を同じくして、大学時代にプロレス部の先輩だった竹下佳華が女子プロレスの新団体『ミネルヴァ』を設立した。

 

その新団体に事務職の立ち上げスタッフとして入社した優人。

ただ、団体の運営は上手く軌道に乗らず、中々旗揚げが出来ずにいた。

 

そんな時、優人に向かって佳華がポツリと呟く。

 

 「お前ウチから――ミネルヴァからデビューする気はないか?」

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

たま

2017.04.22 19:03

とても面白い作品だと思いました。 丁寧な文章で、細かい描写も分かりやすく。

更に、こまめに視点が変わるのにも関わらず違和感を感じさせない技術は素晴らしいです。 完結してしまったのは残念ですけど、これからも頑張って下さい! ...続編書いて下さっても良いですよ? っと、すいません、調子に乗りましたw 他作品も、楽しく読ませて頂いています。 期待しています!

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop