Large

更新日時:2018.03.18


小説 / 青春・友情

完結 やさしい木陰

作品の長さ:10,586文字

(4)読者数:41

音大付属高校の弦楽科に通う玲音はある日、公園で少年とあう。彼は自分を幽霊だと言い張り……。

ヴァイオリン奏者と幽霊との半月間の友情ものがたり。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

虹乃ノラン

2018.03.25 10:22

ネタバレ注意

いつしか「夢」を封印した玲音。なんでも歌にしてしまう葵。「なんだそれ。穴も食べられるなんてお得じゃん」その言葉が私を掴んで離さない。きっと玲音もそうであったように。棘はさされた。あいた抜け穴から透明な涙が落ちる。

続きを読む

Small

深水千世

2018.03.20 17:56

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop