【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

Large

更新日時:2016.06.21


小説 / ホラー

連載中 常世封じ道術士 風守カオル

作品の長さ:51,306文字

(0)読者数:132

「常世封じ道術士 風守カオル」短編連作シリーズです。

 

第一話 柊の木の呪い

 

 庭の南西にある、魔除けの柊の木を切ってしまったために、怪異現象に襲われる男の話。

 

第二話 雛流しの呪法

 

 京都の流し雛の風習から起こる怪異譚。

 ほのぼのホラーを目指します。

 

第三話 安倍晴明の遺産

 

 東日本大震災で事故を起こした天山原発の危機を安倍清明の遺産によって救おうとする風守カオルだったが、彼女たちの前に異世界侵攻軍のゲームマスターが現れる。白熱のリアルホラー、京都怪異譚の第二弾です。

 

2015年4月のアルファポリス第8回ホラー小説大賞に参加しています。

http://www.alphapolis.co.jp/contPrize/

 

現在、『小説家になろう』『アルファポリス』に重複投稿しています。

 

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品 一覧

Totop