ランキング

※ 順位は過去 1 週間の読者数順です(本日 4:30 更新)

1
Medium

更新日時
2018.09.26

小説 / 恋愛

作品の長さ:60,269文字

(0)読者数:35

「バイバイ」春の穏やかな陽に照らされ、彼はとても綺麗に笑っていた--。

十年以上前に別れた、あの人を思い出して泣く朝。忘れたと思っても、何度も見てしまう彼の夢。私は、前に進めない。

 

#元...

2
Cover08

更新日時
2018.09.24

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:12,328文字

(0)読者数:9

「あのね妖精さん、花びらの一枚だけでいい。わたしに、分けてくれないかい?」

『だめ』

 触っただけでどんな病も治してしまう伝説の「幻の花」には、イムという小さな妖精が宿っていた。

 人間の...

3
Cover02

更新日時
2018.09.07

小説 / その他

作品の長さ:2,046文字

(2)読者数:36

カーテンを開けると、その仕切りのむこうには全く知らない夜があった。

4
Medium

更新日時
2017.08.08

小説 / 恋愛

作品の長さ:4,867文字

(0)読者数:210

俺の義姉は生徒会長をしている。

容姿もよく、スポーツも勉強も出来るので全校生徒の憧れの的となっていた。だが、唯一とても残念なところがあった。義姉がとてもブラコンなところだった。

 

なお、こ...

5
Cover01

更新日時
2018.01.12

小説 / 歴史・時代

作品の長さ:546,978文字

(1)読者数:824

後に新撰組として勇名を馳せた土方歳三。彼は優れた業物を持っていた。それは、齢十歳の少年だった。自らを妖(ばけもの)と称し、土方を主と慕う少年。その力は強大だった。そして、身の内に大神(狼)を宿し...

6
Medium

更新日時
2017.01.24

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:21,440文字

(3)読者数:117

二ノ宮水晶は、選択を強いられる人の前に現れ、その人に二つの道の、どちらか一方を選ばせる運命の輪の番人。

ある日、いつも通り、選択を迫られた人間の前に立ち、選択させようとした…。

ひとの人生の...

7
Medium

更新日時
2018.09.22

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:14,546文字

(0)読者数:25

王国は竜に苦しめられ、滅びる寸前であった。

ある老いた軍人が竜を倒して王国を救い、英雄となった。

竜の脅威が過ぎ去った後の王国に生きる、老英雄と劇作家の物語。

8
Medium

更新日時
2018.06.20

小説 / 恋愛

作品の長さ:142,684文字

(5)読者数:596

【第34回ノベラボグランプリ最終候補作】 

何故恋人達はその瞬間の『愛の姿』を写真画像として残そうとするのか……?

相手の全てを支配した……そしてまた相手に全てを委ねたと愛を形で表そうとする...

9
Medium

更新日時
2018.09.19

小説 / 恋愛

作品の長さ:136,309文字

(1)読者数:540

 露天風呂の周りは石垣と樹木に目隠しされていて、

やはり誰も入っていなかった。 佐知子は大胆である。

「宏幸、見張りお願い。向こう向いててね」・・・

(雨飾山 1971年秋)

 

10
Cover02

更新日時
2018.09.18

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:19,835文字

(0)読者数:5

魔力はあるけれども知識の足りない少女と、知識はあるけれども魔力がある少年が怪物に挑む話。

Totop