更新された作品

Medium

更新日時
2018.09.26

小説 / 恋愛

作品の長さ:60,269文字

(0)読者数:35

「バイバイ」春の穏やかな陽に照らされ、彼はとても綺麗に笑っていた--。

十年以上前に別れた、あの人を思い出して泣く朝。忘れたと思っても、何度も見てしまう彼の夢。私は、前に進めない。

 

#元...

Cover01

更新日時
2018.09.26

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:27,241文字

(0)読者数:5

「勇者御一行」として、表向きは確かに勇者なんだけど、本当は性格も悪いし金にも汚いし女にも汚いし自分勝手だし自分の思い通りにならないと怒りだすしそこらの悪党より頭の回転が早いから余計に性質が悪い勇...

Cover04

更新日時
2018.09.25

小説 / 恋愛

作品の長さ:46,386文字

(3)読者数:12

僕、橘はある日事故に遭ってしまい、目が覚めると『権蔵』と名乗る侍に取り憑かれた。

権蔵は『初恋の人を探して欲しい』と言い、見つけて結婚すれば大きな幸せを僕に与えると言った。

しかし、僕は30...

Medium

更新日時
2018.09.25

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:2,332文字

(0)読者数:3

増殖する世界を旅する者。

死者と交信する者。

虚無化する生者の現実世界の意味を探し求める旅人たちの終わらない旅の物語。

Medium

更新日時
2018.09.25

小説 / 恋愛

作品の長さ:104,872文字

(0)読者数:24

わたしはある日、バイクの故障をある人に修理して貰った。でも、その人は噺家だったのだ。

Cover08

更新日時
2018.09.25

小説 / 恋愛

作品の長さ:1,687文字

(1)読者数:2

【君に恋をしたようだ】

この言葉の本当の意味を知っているのは僕しかいない……

七年も前の記憶に未だに囚われ続けながらも生きてきた僕。

彼女に会ってこの想いをーー

#恋愛 #青春 #高校 #大人

Cover05

更新日時
2018.09.25

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:73,554文字

(1)読者数:33

双子の弟、雪斗の病気療養のためとある田舎町に引っ越してきた冬馬。そこで出会ったのはトキセと名乗る謎の人物だった。自身のことを『人ならざるモノ』と称すトキセは左回りに回る不思議な時計を冬馬にみせる...

Cover08

更新日時
2018.09.24

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:12,328文字

(0)読者数:9

「あのね妖精さん、花びらの一枚だけでいい。わたしに、分けてくれないかい?」

『だめ』

 触っただけでどんな病も治してしまう伝説の「幻の花」には、イムという小さな妖精が宿っていた。

 人間の...

Cover03

更新日時
2018.09.24

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:27,778文字

(0)読者数:4

とあるテレビ局を舞台にした天気予報の精たちと気象予報士の摩訶不思議なファンタジー。

Cover02

更新日時
2018.09.24

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:404,037文字

(0)読者数:16

-あらすじ-

【メインテーマ】

人間と同じように思考し育てられた機械は、人間となりうるのか──これは、その答えを様々な困難や人々との交流を経ながら求めた、あるアンドロイドの生涯の記録。機械の...

Totop