【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

Large

更新日時:2017.09.21


小説 / その他

完結 心の食堂

作品の長さ:65,976文字

(2)読者数:121

それは、満月の晩だけ登場する食堂で、それ以外は、それもそれを必要としている人にしか見えません。

そんな秘密の食堂で繰り広げられるちょっと変わった人間模様です。

今夜は何を食べさせてくれるでしょうか?

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

ノベラボ編集部

2017.12.21 17:46

設定がおもしろく、食のウンチクも楽しめました。あとは、人間模様の味付けにもっと工

夫を凝らせば、さらに良い作品になると思います。

続きを読む

Small

powy

2017.10.17 21:08

弱っている時も、明るい未来しか見えない時も、人は食べる。 今日のために、明日の

ために。自分のために、誰かのために、生きるために、食べる。 誰のどのような状況にも寄り添ってくれる食堂。 次の満月の夜に探しに出たら、私にも何か素敵なお料理を出してくれるに違いない。 どうかお店にたどり着けますように。 あたたかくて、おいしいお話がたくさんたくさん詰まっていました。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop