Large

更新日時:2018.03.03


小説 / その他

完結 蝶のうたた寝

作品の長さ:87,635文字

(1)読者数:155

茉莉花。——“ジャスミン”という意味の名前をもつ少女は、自分を“マツリカ”と呼ぶ少年と夢のなかに暮らしていた。沙羅と双樹という双生児と出逢ったことから、夢はすこしずつ現実にむかって目覚めてゆく。

 

*わたし自身の少女時代を弔うために「あのころ」の経験の一部を小説にしてわたしのなかのかれに捧げたものです。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

柿ノ木コジロー

2018.01.17 20:02

終始、圧倒されました。 乗り越えることのできないかと思われる大人への壁、そこを

乗り越えるときの痛み、かなしみ、ひそやかな悦び、が、余すところなく描かれているようでした。 常に対となるものどもが互いに絡み合い、最後まで息つかせず独自の世界に酔わせて頂きました。茉莉花のもろさ、しなやかさ、全てが煌めいているさまに、心が響き、ふるえました。 今後も色々と拝読したく思います。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop