Cover05

更新日時:2018.09.30


小説 / SF・ファンタジー

完結 左回りの人時計

作品の長さ:73,639文字

(1)読者数:49

双子の弟、雪斗の病気療養のためとある田舎町に引っ越してきた冬馬。そこで出会ったのはトキセと名乗る謎の人物だった。自身のことを『人ならざるモノ』と称すトキセは左回りに回る不思議な時計を冬馬にみせる。その時計は……__

9月30日加筆修正。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

ノベラボ編集部

2018.09.20 15:10

ネタバレ注意

独特な世界観をうまく描いていました。気になったのは、観念的な記述が多い点。兄弟同士のやりとりや森の中の出来事などを、もっとリアルに描くことができれば、さらに面白くなったと思います。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop