【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

Large

更新日時:2019.05.31


小説 / ホラー

完結 見えない手

作品の長さ:8,370文字

(0)読者数:33

 僕の田舎は、東名高速が通って居ることと、銘産となる海産物があるくらいしか取り柄がない。田舎町だ。

 その中でも、港に近い地区には、昔からの風習が残されている。中学校卒業を間近に控えた、十分冬と言われる季節に行われる行事だ。

 

 春漁の豊漁と、新しく船乗りになる、男児が行う行事だ。

 僕たちは、実際に行われるまで、いつものように無事終わると思っていた。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop