【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

川内祐さんのレビュー

Medium

更新日時
2017.12.11

小説 / 青春・友情

作品の長さ:9,027文字

(1)読者数:53

2017.12.12 11:50

ふわふわしています。ふわふわ揺れる。ふわふわ浮かぶ。ラストのふわふわは、状況と心

情が上手くふわふわしていました。決してふわふわなふわふわではありませんでしたが。彼女らはある一面では特殊ですが、誰しもが通るふわふわした時間には共通して、カチッとしたクレセント錠が必須ですよね。それが空間を別つ物であっても。

このレビューを見る

Medium

更新日時
2017.12.11

小説 / 恋愛

作品の長さ:21,579文字

(4)読者数:55

2017.12.12 11:38

ネタバレ注意

現在の何倍も「電話」というものに気を遣い、気を揉んでいた時代の話。物語前半は主人公の世界の狭さと若さに、大人の苦悩というものが流れ込んできて見どころが多かった。だが、ラストは消化不良。私は勝手に、水曜日に「切るね」とミハルが伝えたり、木曜日に彼女が電話してきたりしたのは、邪魔な夫が居なくなったからだと思うことにした。

このレビューを見る

Medium

更新日時
2017.10.25

小説 / 青春・友情

作品の長さ:30,902文字

(1)読者数:37

2017.10.27 21:07

ネタバレ注意

※本当にネタバレ注意! 作者による「オチが全て」という説明。息継ぎ無しで生き急いでいる印象を持たせる、小説としての限界を超える程に長いひとつひとつの文。過去にメンバーが在籍していたバンドの末路。それらの事から、ファインドフッテージかと予測するも、ハズレ。仕事しました、お疲れ様でした、で終わってしまった。ドミナントの連続で最後までトニックに収まらない印象。

このレビューを見る

Medium

更新日時
2017.10.07

小説 / 青春・友情

作品の長さ:42,184文字

(2)読者数:66

2017.10.07 18:46

ネタバレ注意

「幸野の成長」と作品の説明にあるが、全く成長しているようには見えなかった。その一点を除けば、楽しんで読めた。主人公幸野はよくもこれ程ダメなキャラクターを作り上げたものだと感心する程で、それを主人公にしてしまう勇気と、物語を成立させた展開力は見事。ただし、テーマはボヤけ気味。

このレビューを見る

Cover03

更新日時
2017.09.14

小説 / ホラー

作品の長さ:18,761文字

(1)読者数:57

2017.09.16 11:50

ネタバレ注意

幽霊が登場するというだけで恐怖とは程遠いホラー。優しい。この話を序章に、いくつかの展開を想像させる作品。手が空いたらコラボとして続きを書きたいと思えた。当分手が空きそうにないので無理だろうが。

このレビューを見る

Medium

更新日時
2019.01.27

小説 / 童話・詩

作品の長さ:2,636文字

(1)読者数:118

2017.09.16 11:12

ネタバレ注意

詩は一般的な小説よりも、ひとつの文字に多くの意味を含ませるものだと思う。普通の文章であれば誤字だと認識されるものも、詩であればそこに特別な意図があるのではないかと考えさせられる。はたしてこの作品に多くある本来の使い方とは違う文字の数々は「誤字」なのだろうか。そこに意識が行ってしまった。

このレビューを見る

Medium

更新日時
2017.09.15

小説 / その他

作品の長さ:2,794文字

(2)読者数:43

2017.09.16 11:01

ネタバレ注意

「職人」に対して「試験」はミスマッチな感じがした。短いストーリーでも、予想を裏切る何かがほしい。よく見る話で終わってしまって残念。

このレビューを見る

Medium

更新日時
2017.09.12

小説 / 恋愛

作品の長さ:5,870文字

(1)読者数:54

2017.09.13 10:09

ネタバレ注意

二編読んだ。「こういう流れの物語を書きたい」という意図は見えるが、キャラクターの描き方が継ぎはぎ的で一貫性がなく実体が見えにくい。こうなると行間も限られていて、奥行きを広げることもできなくなってしまう。もう何作品か描き上げた後に、もう一度磨き直せばもっと良くなる。……はず。

このレビューを見る

Cover03

更新日時
2017.09.12

小説 / 青春・友情

作品の長さ:6,865文字

(2)読者数:48

2017.09.12 10:42

このレビューを見る

Medium

更新日時
2017.08.31

小説 / 青春・友情

作品の長さ:52,712文字

(2)読者数:160

2017.08.18 14:37

ネタバレ注意

登場人物たちが抱えるそれぞれの問題は解決されていないが、その問題に正対するまでの様子がぼんやりと描かれている。ただ、主人公の抱えている問題は最後まで大きくなる一方で、小説でなければ目も当てられないほどに深く暗い。※幽霊はもう一度くらい登場させていた方が良かったかもしれない。

このレビューを見る

Totop