【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

赤と黒、青と白シリーズ

Medium
SF・ファンタジー

赤と黒、青と白

──神はいつだって身勝手だ。だから、救いは平等には訪れない。

Medium

更新日時
2016.12.31

小説 / SF・ファンタジー

完結赤黒サウダージ

作品の長さ:15,562文字

(0)読者数:64

神はいつだって身勝手だ。だから、救いは平等には訪れない。

 

シルヴィの生まれ故郷は炎に焼かれていた。

悪しき欲の権化〈悪〉の力を利用する〈悪使い〉として町を守ってきたシルヴィ。

彼女は、その師ロランが〈悪堕ち〉になったことで命以外の全てを失うこととなる。

〈悪堕ち〉になった〈悪使い〉を救う術はない。

シルヴィは、かつての師であったモノを追い、ひた走る。

その胸にあるのは復讐か、あるいは……

 

*表紙絵はサークル「ぐりむ☆りーぱー」楊さまの提供です。

Medium

更新日時
2017.01.14

小説 / SF・ファンタジー

完結赤黒メモワール

作品の長さ:12,468文字

(0)読者数:61

青く、青い景色の中で思い出したのは、世界が赤と黒に彩られる前のことだ。

夕日はきちんと橙色をしていて、彼の瞳はいつも通り柔らかかった、あの日。

なんてことない日常が終わる、ほんの数日前。

すでに遠い昔のようで、だからこそ、思い出して強く記憶に刻んでおかなければならなかった。

 

そして、私はようやく思い知る。

彼への想いを。その意味を。

 

 

*他サイトとの同時投稿です。

*表紙絵はサークル「ぐりむ☆りーぱー」の楊さんのものです。

Totop