Large

更新日時:2016.03.01


小説 / 青春・友情

完結 卒業前夜

作品の長さ:60,318文字

(5)読者数:124

三十三歳のバースデー・イブ。一人暮らしのサクラのもとに、突然見知らぬ少女、クミがやって来た。一日だけ泊めて欲しいと言うクミの目的は――?

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

ノベラボ編集部

2016.11.10 18:22

春・桜・卒業というイメージが浮かぶ作品。主人公に壮絶な過去がありながらも、「桜」

のモチーフが効果的に使われているためか、物語に爽やかさすら残る。ただ、主人公にリアリティが感じられなかった事で、物語に入り込めなかった事が残念。もっと感情の起伏が欲しかった。

続きを読む

Small

恵瑠

2016.04.01 19:51

ネタバレ注意

どんなに壮絶な過去を生きてきても、大人になれば「今」を軽くすることが出来る。そして大人になれば、過去に蓋をすることをも出来るようになる。過去と現在を交互に描くことで、何が起きたのかの想像をかきたてられた。辛く、悲しく、痛いけれど、人としての感情を取り戻したサクラが、忘れることなどできなかった過去から解放され、再び人を愛する希望を持てたことが嬉しい。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop