【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

Large

更新日時:2016.10.24


小説 / SF・ファンタジー

完結 死にゆく国土の犠牲

作品の長さ:9,746文字

(1)読者数:67

世界は死神の起こす「飢饉」の災害に苦しんでいた。

農耕地の少ない山間の王国・クリッフェントは、その災害を耐えるだけの国土を持っていない。

 

私は、王家に生まれたものの、特に秀でたところのないただの末姫。

ただ生きているだけ、という他ない私が、王家の人間としてできることといえばただ一つ。

 

死神に命を捧げ、死にゆく国土を救う。

 

大人たちに求められるまま、私は私の命を生贄として消費した。

 

 

──その愚かさを知らずに。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

平坂 静音

2016.12.28 20:54

ネタバレ注意

やや暗いファンタジーですね。この王女は今後どんな人生をおくるのでしょうね。

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop