Large

更新日時:2019.01.10


小説 / SF・ファンタジー

連載中 女神絵巻

作品の長さ:11,830文字

(0)読者数:12

『ワタシ、日本一アキラメの悪い女神ですから!』

 

 

【ストーリー】

 

「何かを手に入れる為には、何か大切なモノを犠牲にしなくちゃダメなんです。」

 

生まれつき、少女は異世界の住人達と『闘う力』を持っていました。

 

なぜ少女は、普通の人には持ち得ない力を扱う事が出来るんでしょうか?

実は少女には……出生の秘密があったからなんです。

 

その秘密、一緒に紐解いて行きましょう。

ゆっくりと、ね……

 

 

※途中からでも読み始めれる様に、章ごとのあらすじも掲載します。

 

 

《あらすじ》

 

 

第1章.【 母 京子 】

 

この章は、朱璃が異世界の地に足を踏み出すまでを描いています。

主な活動拠点は、現世界の日本です。

どうやって異世界へ行くのでしょうか?

 

 

第2章.【 妖精王 レイラ 】

 

この章は、アカリが『7世界の王』の1人、妖精王に認めてもらうまでを描いています。

主な活動拠点は、異世界のスメルクト大陸です。

アカリの目の前に『桃兎(ピント)団』『緑兎(ミント)団』という2つの組織が現れます。

この2つの組織は今後、アカリとどの様に絡んでいくんでしょうか?

 

 

第3章.【 花樹王 ベレン 】

 

この章は、アカリが『7世界の王』の1人、花樹王に認めてもらうまでを描いています。

主な活動拠点は、スメルクト大陸で一番な巨大な城塞都市コキア。

アカリとニックは、フィリルを旅の仲間に加える為、何と華麗に社交界デビューを果たします。

その目的は、ミント団のトップにフィリル引き抜きを直談判する為!

しかし、その最中にある事件に巻き込まれ……

 

 

第4章.【 死鬼王 ヴィール 】

 

この章は、アカリが『7世界の王』の1人、死鬼王に認めてもらうまでを描いています。

主な活動拠点は、異世界のアルカディア大陸にある転移者や転生者が集う里、雪降りの里です。

アカリ達がニックの背に乗り海を越えやって来たのは、はるか北西にあるアルカディア大陸。

そこには、転移者や転生者を匿う里があると言います。

しかし、その里でアカリ達は死鬼王に関する意外な事実を……?

しかも、力の譲渡の影響でアカリの目にも異変が……!

 

 

第5章.【 獣猛王 シャル 】

 

この章は、アカリが『7世界の王』の1人、獣猛王に認めてもらうまでを描いています。

主な活動拠点は、異世界のアルカディア大陸にあるジェズ火山の頂上にて幾重にも張られた結界に守られているテイムちゃんの聖地、ジェズ幻郷です。

過去の異世界に囚われたレイラを救ったフィリルでしたが、その為に今度はフィリルが意識不明の重体に陥ります。

そんなフィリルを救う為、山奥の山頂にある隠れ里、テイムちゃんの聖地に足を踏み入れるアカリ達。

しかし、その里でアカリ達は獣猛王から意外な交換条件を提示されるのですが……?

 

 

好きな章からお読み下さいね♡

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop