【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

Large

更新日時:2020.10.28


小説 / ミステリー

完結 Think before you make a hateful.(邦題:後悔の忘れ方)

作品の長さ:54,806文字

(0)読者数:19

目覚めた時、バツイチで子持ちのメイヴィスは用事を思い出した。

「今日は娘を学校に迎えに行かなくちゃ」

車に乗り込むメイヴィス。日常はいつのように進み、何もなく終わる。そう思っていた――。

翻訳物風のミステリーです。

 

【登場人物】

◆メイヴィス・ブランストーン(女)

バツイチで一児の子を持つシングルマム。依存症の病歴を持つ。娘と二人で暮らしている。

 

◆ジェイミー・ブランストーン(女)

メイヴィスの娘。街の小学校に通う。

 

◆ブライアン・クライン(男)

メイヴィスの元夫。浮気が原因で離婚した。K&Kの経営者。

 

◆エブリン・ムーア(女)

中年の黒人女性。小学校の図書館の受付。三人の娘の母親。 

 

◆アルバート・サマラス(男)

「アルバーツ・ダイナー」の店主兼コック。甘いものに目がない。

 

◆ネオ(男)

ボーリング場『X-Lanes』で働く店員。薬の売人でもある。

 

◆マテオ(男)

警察署に務める中年の黒人警部。トラブルで左遷された過去を持つ。

 

◆イーサン(男)

警察署に務める白人の若者。マテオの部下。上司を馬鹿にしている。

 

◆シトラス(男)

バー『250 5th』の常連。ゲイで最低最悪の性格の持ち主。

ピンクのハマーを乗り回す。若い頃はメイヴィスの薬中仲間だった。

 

◆ジゼル(女)

メイヴィスの幼馴染みの少女。大人っぽい発言を好む。

 

◆ケン・アボット(男)

バー『250 5th』に現れるアジア系の痩せた男。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop