渡り烏さんのプロフィール

Large
ニックネーム渡り烏
性 別非公開
年 齢非公開
地 域非公開
職 業非公開

●自己紹介

渡り烏(ワタリガラス)です。よく渡り鳥(ワタリドリ)と勘違いされますが、一本少ないのでお願いします。

先日、第一回kino-kuni文學賞にて「不死の遺書」に佳作を頂きました。

これを糧に今後とも精進していきたいと思います。

渡り烏さんの作品

一覧

渡り烏さんのシリーズ

一覧

渡り烏さんのコラボレーション作品

一覧

渡り烏さんのレビュー

一覧
Medium

更新日時
2017.04.29

その他

作品の長さ:3,903文字

(2)

2017.04.30 13:09

相手の見えない部分を覗き見る、それは人間関係の中ではある種禁忌とさえ言われるもの

かもしれませんが、それだけに好奇心を刺激されます。本当に見たいものと見るのがこわいものとは、意外に紙一重の違いしかないのかもしれませんね。 詩のような淡々とした語り口と、短すぎるほどのテンポの良さで短い中にまとまりがあり、さっぱりとした読後感でした。

このレビューを見る

Medium

更新日時
2017.04.18

ホラー

作品の長さ:5,091文字

(5)

2017.04.30 12:34

ネタバレ注意

都市伝説の「ベッドの下の~」のような感じですね。幽霊の正体が枯れ尾花だったりするように、疑い出すと見慣れたものも怖く感じるから不思議なものですね。 個人的にはテンポがやや良すぎる気がするので、ホラーを意識するのであれば、もう少し無駄な描写(床の感触や部屋の臭い、自分の服装に関したものなど)を増やして引っ張ってもいい気がしました。 柊様がこのような経験をなさりませんように。

このレビューを見る

Totop